5つの魅力チェック

チェック1 職住近接 利便性の高い全方位的な交通アクセス。どこに行くにも便利なマルチアクセス。そこが神宮前エリア。

電車で職場へ
徒歩5分の「神宮前」駅から「名鉄名古屋」駅へ直通6分。
名鉄「知立」駅乗換えで「豊田市」駅へ37分。
飛行機で海外へ
「中部国際空港」駅に直通21分。
※画像提供:中部国際空港株式会社
将来は東京も職場に
リニア中央新幹線(2027年開通予定)によって東京とも職住近接となります。
詳しくはこちら

チェック2 駅近。さらに暮らしやすい 歴史・文化に触れるスポットから公園、学校、ショッピングまで、暮らしにも、子育てにも充実の周辺環境。

「神宮前」駅へ徒歩5分(380m)という好立地に加え、日々の生活を支える商業施設も「神宮前」駅隣接のパレマルシェ神宮店(徒歩6分)やアオキスーパー熱田店(徒歩8分)、DCMカーマ21熱田店(徒歩9分)と充実。その他、文化施設や学校、病院など都市に住む利便性を満喫できます。

神宮前駅へ徒歩5分(380m)
詳しくはこちら

チェック3「森」と、「杜」長い歴史と伝統は、暮らす人々に深遠なやすらぎを与えてくれます。近接する広大な公園は、あたらしい暮らし方を実現します。

広大な神宮東公園の森
約8.6haの広大な敷地に芝生広場やテニスコート、遊具、散策路を整備。市指定の広域避難場所ともなる公園です。
歴史ある熱田神宮の杜
約1900年の歴史、約6万坪の境内に緑豊かな木々が生い茂る神宮は、三種の神器の1つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祀り、市民の杜として親しまれています。
詳しくはこちら

チェック4 誇れる住まい ここにしかない、The Originalの希少性「土」と、「知」二人のカリスマが生む、芸術的空間がある。

2層吹き抜けのエントランスホールの正面には、「土」のカリスマと言われ世界的に名高い、左官・挾土秀平のオリジナル作品がご入居者を迎えます。

「知」のカリスマと言われるブックディレクター・幅允孝がここだけのために選び抜いた300冊を超える本のライブラリー。子どもから大人まで、そしてお年寄りも本が友達になります。ブックカフェで知の語らいと寛ぎを。

詳しくはこちら

チェック5 ポテンシャルを秘めた街 神宮前東街区に続き西街区の再開発も期待でき、将来価値を高める、魅力あふれるエリアです。

名古屋鉄道による地域と連携した拠点駅の整備促進の一貫として、「神宮前」駅前の開発が計画されています。「神宮前」駅は交通利便性の高い駅であり、歴史ある「熱田神宮」に近い立地を活かし、神宮前駅周辺の新しいブランドエリアに導く再開発を計画します。東街区は、生活利便性の高い施設の開発を計画するほか、「熱田神宮」に面する西街区の開発についても今後計画が予定されています。

さらに2027年リニア中央新幹線の開通(予定)により、東京もビジネスや暮らしのエリアとして考えられる時がやってきます。ここは、ポテンシャルを秘めた、魅力あふれるエリアなのです。

詳しくはこちら